小学校の必需品

ギフトボックスにタグをつけている

ランドセルは、小学生にとって必需品といえます。6年間という長い期間をともに歩むものです。教科書や、ノート類などを入れると、結構な重さになるので、それに耐えられることも必要です。また、小学生は、通学途中遊んだり、雨にぬれるたりすることもあるので、多少の乱暴さには耐えられるものを選ぶことをおすすめします。 革製品や、人工皮革でできたものなど素材もさまざまあります。革製品のほうが、人工皮革のものより、重量があるものが多いのも特徴です。実際に使うときは、ランドセルの重みに、勉強道具が加わります。そのことを考慮することもポイントです。比較的、力がある子なら革製品を、体力に自信がなければ、軽めにできている人工皮革を選ぶといいでしょう。

ランドセルは、昔は男の子は黒色で、女の子は赤色というイメージが強くありました。実際に店頭でも、黒色と赤色のものが多くおかれていました。現在は、売り場に行くと、カラフルなものが並んでいるのが分かります。 公立の学校では、色の指定もなく自由に選ぶことができるのも特徴です。現在は、個性が大事にされている時代でもあります。毎日使うものなので、本人の好きな色やデザインを選んで、気持ちよく通学できるとうメリットもあります。 価格もさまざまに取り揃えてあります。安く済ませたいなら、量販店で買うのもひとつの方法です。また、予算に余裕があり、よりデザイン性や、素材にこだわる方は、革製品や、ランドセル専門店で選ぶのもいいでしょう。 ステッチの色を好きな色に変えたり、内側の色も選べたり、工夫次第で自分だけのオリジナルのランドセルを作ってもらうことも可能です。