形に残す

ギフトショップのディスプレイ

ランドセルはそれほど安いものではありません。その理由は革製品だからです。革製品はビニール製品などに比べてもおおよそどの製品でも価格は高いのです。しかも革製品の魅力は使うごとに味が出てくる点です。 この点、ランドセルは通常6年間は使うわけですが、6年も使うと形が変形するだけではなく、いい味が出てきます。それに加えそこにはたくさんの思い出が詰まっているのです。 そうなるとなかなかランドセルを捨てることができない家庭も多いのではないでしょうか。 ただし、ランドセルは押し入れにしまっておいても場所をとってしまいます。そこでできるだけ場所を取らないように当時のまま中身を入れた状態で保管するなど工夫が大事になります。

主婦目線で見ると、子供が小学生から中学生になるにあたって、子供のモノが増えて邪魔になってきます。ですがすべては子供の思い出です。子供が大人になるときに学校で行ったテストも教科書も、工作物もすべて取っておきたい気持ちはあるとは思いますが、なかなか難しいのが現状です。そこでせめてランドセルだけでも思い出の品として残したいことろです。 最近のビジネスとしてミニチュアのランドセルを作るお店があります。ランドセルを小さくしてそれを思い出の品として取っておくことで場所を取らない上にかわいいデザインですので持ち歩いてもいいでしょう。 価格は1万円から2万円でできます。それ以外にもランドセルの素材でキーホルダーなどを作成してくれるところもあります。